6.五通目以降のメッセージ【2019超まとめ】確実に彼女を作りたい人へ

特別記事
この記事は約6分で読めます。

5通目以降のメッセージは、相手があなたに合う人か確認しながら、会うための情報取集をしていきます。

メッセージの頻度

4通目を送ったら相手から返信が来ても、最低6時間は5通目を送りません。例えば相手から返信が13時に来たら、5通目は早くても19時以降に、18時に返信が来た場合は翌日まで返信しなくてOKです。

恋愛に不慣れだったり、相手が素敵過ぎるとすぐに返信してしまいがちなので、一律で時間を空けるルールにしましょう。これは女性からしたら「事務的でひどい」考え方なのですが、非モテの我らは冷静に男らしく振る舞えないので心を鬼にします。

また、これ以降のメッセージは多くても1日に2通までにします。その代わり1通1通は長めにしましょう。1通は3行以上〜スマホの画面に入りきるくらいで、10分~30分くらいかけて書きます。

「仕事やプライベート(または活動サイクル)で充実した毎日を過ごすあなたが、気になる相手のためにやっと確保した時間でメッセージを打っている」という設定です。仕事やプライベートの予定はいつも通りにしっかりこなし、それ以外の空いた時間で返信しましょう。

相手に「すぐに返信をくれる人」だと思われるとデメリットしかありません。すぐに返信するとヒマな人(または私に必死になってる人)だと思われる可能性があり、また、相手にも返信のプレッシャーを与えてしまいます。

相手も複数の男性とやりとりしているので、ここでは出る杭にならずに、空いた時間は活動サイクルにまわします。

短文でこまめにやりとりするのが好きな女性もいますが、自分の仕事などに影響がない範囲で対応しましょう。自分が返信できない時に、相手が他の人に乗り換えてしまう可能性があるので、普段の生活を犠牲にしてまで対応する必要はありません。

長めのメッセージは真剣さをアピールできますし、長文に返信してこない女性はあなたのメッセージを面倒くさいと思った(合わないと思った)か、忙しくて返信する暇がないか、真剣に相手を探していないか、上記した短文好き、のどれかなので、結果的に自分の目的に合わない女性をフィルタリングできます。

メッセージの目的と内容

5通目以降のメッセージの目的は2つです。
①相手のことを知りながら、相手にも「会ってみたい」と思ってもらう。
②会うための場所・時間を探る。

そのため、以下の構成でメッセージしていきます。

挨拶

挨拶に続けて、いまの状況を一言で続けると親近感を抱いてもらいやすいです。「おはようございます。今日も暑いですね。」「お疲れ様です。仕事終わっていま帰りです。」など、あなたのいまを当たり障りなく書きます。

相手のこと

相手のプロフィール(写真・自己紹介文・コミュニティ)で、相手ががんばってそうな点、触れて欲しそうな点に触れ、相手のことを知っていきます。

結婚観(いつまでに結婚したいとか、子供が何人欲しいとか)や、将来の生活のイメージ(結婚しても働き続けたいとか、専業主婦になりたいとか、犬を飼いたいとか)も聞きましょう。

ここ出会い系では、結婚観や子供の話題は無視されにくい鉄板の話題のひとつです。相手の女性もパートナーを求めてPairsを使っているため普通に答えてくれます。

相手のライフスタイル

どのあたりに住んでいるか、職場はどこか。休みは何曜日か(プロフィールに記載されていれば聞かなくて良い)、仕事は終わる時間は何時か、休日の買い物はどこに行くことが事が多いか。など、会う時にスムーズに誘えるよう、相手の生息地と行動時間を聞きます。

メッセージは相手の話題を中心に勧め、自分の話は聞かれたら答えるか、書く場合も2割位にしましょう。

相手のことを聞いてみて、それについて返信があった時は「なるほど楽しそう。」「へぇ、がんばってますね。」など、ポジティブな一言で返します。薄っぺらい?いいえ、知り合ったばかりの二人が行う社交辞令的なコミュニケーションです。女性同士はあたりまえにこのような会話をしています。

相手の住んでいる場所や職場は細かく聞くとストーカーを警戒されるので注意しましょう。待ち合わせ場所を探るのが目的なので、家は電車の路線や市区町村まで、職場は駅までで十分です。

例えば関東の場合は、相手の女性が「中央線の八王子の方に住んでいて、職場は目白です。」と教えてくれれば新宿で会えば良いと分かるので、一旦それ以上の情報は不要です。

丁寧な言葉づかいで

メッセージを進めて打ち解けてきても、丁寧な言葉づかいを心がけましょう。会う前の男性に馴れ馴れしくされても女性は警戒するだけです。逆に丁寧すぎても堅苦しいので、紳士にはならずに会社の同僚くらいのつもりで接しましょう。

OKな例

へぇすごい。そんなに食べても太らないとは羨ましい。

馴れ馴れしくてNGな例

へぇすごwそんな食べて太らないなんで最高すぎ

丁寧すぎてNGな例

それは凄いですね。好きなだけ食べても太らないとは羨ましいです。

メッセージの例

昨日は残業お疲れさまです。月曜から頑張るの偉い。花粉症の季節到来ですね。マスクが手放せない。

 

○○(相手の好きなアーティスト)のライブかなり行かれてたのですね👍お付き合いする事になったらライブやフェスなど色々行きたいです(話しが早いですが😅

 

XXさんは普段どこにいますか?ご自宅とか職場とか。どこかですれ違ってないかなと思い🙂

LINEに引っ越す

5通目以降、好きなタイミングでLINEを聞きましょう。

あの、良かったらLINE聞いても良いですか?アプリだと慣れなくて。IDはxxxです。

といって相手に追加してもらいましょう。またはQRコードの画像を送っても良いでしょう。

LINEに引っ越してもメッセージの頻度は変えず、通話はしません。断られたらそのままPairsのメッセージでやりとりを続けましょう。

LINEはPairsとちがい相手も普段使っているアプリなので、他の男性よりも心理的に一歩、相手との距離を近くできます。
電話番号やメールドレスは警戒されるので聞いてはいけません。

LINEは一度断られたら、こちらからは二度と聞かずに忘れましょう。LINEをあまり使ってないとか、相手にとってはLINEの方が通知が多過ぎて使いにくとか、何か事情があるのかも知れません。

このあと、相手があなたの事を気にしていれば、だんだんPairsを使ってほしくない(他の女性とやりとりして欲しくない)と思うはずなので、遅かれ早かれ相手からLINEやSMSを聞いてきますし、聞かれなくても付き合った後に教えてもらえば良いです。

つづきはこちら

7.お茶に誘う【2019超まとめ】確実に彼女を作りたい人へ
5通目のメッセージを始めてから1週間経つか、「メッセージの目的」がだいたい聞けたら、待ち合わせを打診します。 断られる事を考えると怖くなり、ついメッセージを続けてしまいがちですが、話題が途切れる前の話し足りないときに誘わないと二度とチャン...


この記事を書いた人
渋谷夕(しぶやゆう)

アラフォー会社員。 元ひきこもりデブオタ→30歳から出会いサイト/アプリ/合コン/ナンパなど一通り。恋人が欲しい男女を応援しています。

渋谷夕(しぶやゆう)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました