2.登録&課金する【2019超まとめ】確実に彼女を作りたい人へ

特別記事
この記事は約4分で読めます。

Pairs(ペアーズ)に登録する(無料会員登録)

1.準備 – Pairs(ペアーズ)アプリを入れる」のとおり、3日間集中してスマホできる時間になったら、まずはPairsの無料会員に登録します。

Pairsはプロフィールを登録して、相手を探したり「いいね!」して相手とマッチングする事ところまでは無料で、メッセージのやりとり以降は有料です。※女性は基本無料(有料オプションはある

アプリを開きましょう。ニックネームや年齢、地域などを素直に入力します。準備しておいた写真も登録しましょう。写真は1枚目にぼかした自分を登録します。希望する相手の年齢や地域はとりあえず広めにしましょう。プロフィールは後で編集するので、ここでは最低限の設定でOKです。

Pairsは無料で誰かに30回まで「いいね!」したり、相手から「いいね!」を貰ったりできます。でも、メッセージのやりとりには有料会員登録が必要なので、女性とマッチングしたときにスムーズにメッセージを始められるよう、このタイミングで有料会員に登録していきます。

有料会員になるとメッセージが無制限でやりとり出来るようになり、また相手が他の男性からもらっている「いいね!」の数が表示されるようになり(どれくらい人気がある人か分かる)、追加の「いいね!」が30回分付与されます。(無料登録時の30回と合わせて合計60回分)

Pairsには有料会員以外になった後にも、プレミアムオプション、プライベートモード、Pairsポイントなどの課金沼が口を開けて待っていますが、これらは一旦必要ありません。(慣れてきたら試してもOK
いきなりの課金に抵抗がある人はとりあえず無料会員のままにしておき、どれくらいマッチング出来るか様子を見てから有料会員に登録する方法もあります。ですが結局、相手がどんな人か、会えそうかはメッセージしてみないと分からないので、やると決めたら早く課金した方が良いです。様子を見ているあいだに新着会員として優先表示される3日間は過ぎてしまいます。(僕はここで2日無駄にしましたorz

レッツ課金(有料会員登録)

Pairsにはスマホアプリ版(Android/iPhone)とWebブラウザー版(IE,Chrome,Safariなど)があり、どちらで登録するかによって利用料金が変わります。クレジットカードが使える人はできるだけWebブラウザー版で登録しましょう。(アプリ版はGoogle Play/App storeの手数料が加算され高くなる

これくらい差がでます。

1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月支払方法
ブラウザー版3,480円6,240円9,480円14,160円クレジットカード
スマホアプリ版4,100円10,200円13,800円19,800円キャリア決済
価格は2019年6月時点のものです。毎月少しずつ変わります。
ブラウザー版はPC/タブレットだけでなくスマホのブラウザーでもOKです。Internet Explorer、Chrome、Safariなど普段使っているブラウザーで登録しましょう。
ブラウザー版はFacebookか電話番号での登録になります。Facebookでログインして登録する場合、Pairsをやっている事は一切公開されないのでご安心を。

登録期間ですが、とりあえずお試しなら割高ですが1ヶ月で良いでしょう(僕も1ヶ月でした)。財布に余裕があれば3ヶ月でも良いと思います。期間が長いほど割安ですが、モチベーションを保つのが難しいため6ヶ月以上はおすすめしません。

それから、女性とメッセージをやりとりするには年齢確認が必要なので、年齢確認の画面になったら免許証・パスポート・健康保険証・住基カードのいずれかをスマホで撮影して送りましょう。ちなみに、年齢以外の住所などはチェックされません。通常、数分~数十分で承認されます。

出会い系サイトは18歳以下の利用が法律で禁止されていますので、Pairsにかぎらずどのアプリでも年齢確認は必ず必要です。

つづきはこちら

3.プロフィールを設定する【2019超まとめ】確実に彼女を作りたい人へ
3日間限定の新着ユーザー優先表示は、無料会員登録した時点からはじまっていますので、課金が終わったら早速、プロフィールを設定していきます。 のプロフィールは会社や学校での自己紹介とは違うので、アプリ内の雰囲気に合わせた文体・文字数で書きまし...


この記事を書いた人
渋谷夕(しぶやゆう)

アラフォー会社員。 元ひきこもりデブオタ→30歳から出会いサイト/アプリ/合コン/ナンパなど一通り。恋人が欲しい男女を応援しています。

渋谷夕(しぶやゆう)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました