1.準備【2019超まとめ】確実に彼女を作りたい人へ

特別記事
この記事は約10分で読めます。

さくせん(ガンガンいこうぜ)

早速、準備をはじめましょう。女性と出会う方法は生活の身の回り、出会いサイト、合コン、相席居酒屋、ナンパなど色々ありますが、今回はスマホのマッチングアプリを使います。アプリは色々ありますが、今回はいま一番流行っていて使っている女性が多いPairs(ペアーズ)を使います。

ちなみに僕は会社員で残業しながらでしたが、1ヶ月で「いいね!」を63貰い、18人とLINE交換、実際に会ったのは11人でした。11人のうち、最終的に付き合いたいと言われたのは5人、お友達フォルダ2人、NG4人でした。(2019年春頃、関東地区、イケメンではない)

恋愛の成果は個人による部分が大きいため同じ結果は保証できません。でも、真面目に彼女が欲しいあなたが、あなたの最善を尽くす方法を書くので、一度騙されてみて下さい。

学校や職場、友達や知り合いなど、実生活で気になる女性がいても、自分が恋愛慣れしていない場合はアタックするのは止めましょう。現実でのガチャはリセマラできず失敗した時のリスクが大き過ぎます。初心者キッズは素直にネットを使うが吉です。
また、ナンパは基礎知識がないと成果が出ない心折設計なので勢いでデビューするのは止めましょう。

Pairs(ペアーズ)アプリを入れる

スマホ(Android/iPhone)にマッチングアプリのPairsを入れます。後述しますが少しお金がかかります。1ヶ月4000円~3ヶ月7500円くらいです。

Pairsは登録した瞬間から3日間が勝負なので(新着会員として上位表示される)、スケジュールを確認して、集中してスマホできる3日間を決めましょう。平日の朝〜夕方は避け、平日17時以降か土日の午後あたりから始めるとログインする女性が多くてお勧めです。

ここではまだ、アプリをダウンロードするだけにして登録はしないでください。
PairsはWebブラウザー版もあるので、スマホを持っていない人はタブレットやPCで参戦しましょう。

見た目をととのえる

イケメンである必要は全くないので、清潔感を意識して見た目をととのえましょう使う。お金をかけても金額と効果は比例しないので、出費は最低限にします。

また、身長、体格、くせっ毛や体毛、歯並び、アトピーやその他の持病など、直せない部分は気にしても仕方ないので、ダイエットや通院など自分にできる事をしたら、あとは今回の人生、与えられたカードで勝負しましょう。ベストを尽くしていれば死ぬときの後悔も少ないでしょう。

1ヶ月~2ヶ月に1度、美容室に行きます。1ヶ月に1度2500円の床屋に行くよりは、2ヶ月に1度5000円の美容室に行きましょう。髪のカットに加えて、眉カットもしてもらうと良いです。

床屋しか行ったことなくても気にしなくてOKなので、適当なところに電話して

美容室初めてなんですけど、もう少し清潔感ある感じにしたくて相談したいです。カットの予約お願いします。

と言って予約しましょう。来店したら

どんなのが似合うか分からないんですけど、清潔感のある感じにしたくて。

と言って相談しましょう。あなたの髪質に合う髪型にしてくれます。染めたりパーマしたり、奇抜な髪型にする必要はありません。

ヒゲ

濃くても薄くても気にしなくてOKです。女性に会う日の朝、キレイに剃りまよう。こだわりがある場合をのぞいて伸ばす必要はありません。

ツメ

女性は男性の手をよく見ています。爪は1〜2週間に一度切りましょう。忘れがちな人はカバンに入れておき、仕事のお昼休みに公園で切ったり、待ち合わせの直前に公衆トイレで切ったりしましょう。指の肉からはみ出ないように、少し深爪なくらいでOKです。

服・靴(プライベート用)

ブランドなどの高いものを買う必要はありません。ユニクロ等で上下そろえましょう。こだわりがなければTシャツか襟付きシャツにジャケット、チノパンに革靴かスニーカーを合わせます。予算に余裕があればBeams、Shipsやデパート等で買ってもOKです。派手な色や柄はさけ、全身で3~4色以内になるようにしましょう。

サイズは自分に合ったものにしましょう。太っていても痩せていても、大きめや小さめ(ピチピチ)にならないようにします。袖や丈、肩幅が合っていれば、少し細めで体のラインが出るくらいでもOKです。

また、服は汚れや臭いが付かないようこまめに洗濯・クリーニングしましょう。2〜3年経ってくたびれてきたら捨てるか部屋着に回します。デート用にTシャツ3枚、襟付きシャツ3枚、ジャケット1〜2着、チノパン2本、靴1〜2足もあれば良いでしょう。

靴は実年齢に関わらず、オヤジ臭い物は避けてプライベートでは若めの物を選びましょう。革靴かスニーカーで落ち着いた色の物にします。ブーツやサンダル、その他奇抜なデザインのものはこだわりがある場合を除き止めましょう。2年~3年経って汚れたら捨てます。

服・靴(仕事用)

仕事帰りに女性と合うことがある場合は、仕事の服も清潔にしましょう。スーツ、カジュアル、作業服など、職業によりますが、くたびれておらず清潔感があればOKです。

腕時計

買ってまでつけなくて良いですが、普段使いものがあればつけましょう。ただしG-SHOCKは避けます。高級時計はつけても良いですが、女性が本当の自分を好きなのか、お金に寄って来ているのか分かり辛くなるので初対面ではおすすめしません。相手の女性が高収入の場合はつけても良いでしょう。

高級時計は「オシャレ」で「お金を持ってる」男であると同時に、「散財癖がある」「見栄を張る」男と思われる可能性もあるのでお勧めしません。昔はもてたらしいです。

カバン

プライベート用、仕事用どちらも汚れていない&くたびれていない物にしましょう。カバンも腕時計と同様に高級品である必要はありません。また、プライベートのときは特に持ち運ぶ物がなければ手ぶらで構いません(その分、相手の荷物がもてます)。

香り

しなくて良いです。香りの好みは女性によって異なるので、インパクトのある物はリスクがあります。付ける場合のおすすめはプラウドメンのスーツリフレッシャー。Amazonで買えます。夏場や体臭が気になる場合はハンカチで汗を拭きながらワンプッシュしましょう。

また、口臭は自分で気づきにくいので、Ora2やブレスケアをカバンに入れておき、待ち合わせ前に使いましょう。

間違っても(女の子の臭いになれると話題の)デオコはしないように。

アクセサリ

指輪、ネックレス、ブレスレット等は、こだわりがある場合を除いてしなくて良いです。

その他

下着シャツ、トランクス、靴下、ハンカチなど、目立たない部分の優先順位は下げて節約しましょう。清潔感さえあれば良いので、ユニクロ等で定期的に買ってくたびれるか2年たったら買い換えます。ハンカチはアイロンまでしなくて良いので、手でシワを伸ばして折りたたみましょう。

プロフィール写真(自撮り) ※顔バレ対策あり

プロフィール用の写真を準備します。外出時と同じ清潔感がある格好で、明るい場所で、爽やかな笑顔で撮りましょう。スマホのインカメラで腕を伸ばし、格好を付けずに納得いくまで撮ります。アングルはアオリ(カメラを見下ろす)よりはフカン(カメラを見上げる)が良いです。正面か少しフカンな位にしましょう。

撮影する場所は、家の中だと照明の数が少なく影ができやすいので、商業ビル(イオンモール、デパート、駅ビルなど)の廊下のすみなど、たくさんの照明が使われていて明るい室内でとりましょう。

撮影できたら写真を「Bestie」などのアプリで肌をキレイにしたり、目のクマを撮ったり、顔を細くしたり、詐欺にならない範囲で加工(パネマジ)しましょう。嘘はつきたくない?いいえ、ほとんどの女性は写真を加工しているのでむしろマナーです。演出と思ってわざとらしくない範囲でやりましょう。加工前のオリジナル写真をとっておくと、後から色々やり直せて良いです。

写真アプリのSNOWも有名ですが、SNOWの加工はメイクしている女性向けで、男性が使うとホストっぽくなるのでオススメしません。

良い感じの加工ができたら、今度はそれを顔が分からないように、全体をぼかします。アプリはキーワード「ぼかし」で検索すると出てくるので、好きなものを使って下さい。Pairsに登録する際は、このぼかした写真をアップすることで実生活への顔バレを防ぎ、さわやかな雰囲気”だけ”で好印象を伝える事で、女性から貰える「いいね!」の数を増やします。

オリジナル(使わない)

加工後(メッセージ用)

ぼかし後(プロフィール用)
加工後の写真は女性とマッチングした後、メッセージで送ります。

プロフィール写真(その他)

それから、自分の写真とは別に、行った場所や食べ物、動物などの写真、他の人と映っている写真(全員ぼかす)を計3~10枚くらい用意しておきましょう。

カフェやタピオカなどのインスタ映えする写真でなくても、ラーメンやお肉、行った場所(公園やお店、車、趣味の写真)など、男っぽいものでOKです。動物は自分が飼っているペットじゃなくても、知り合い(許可はとりましょう)や動物園などで撮影したものでOKです。

他の人と映っている写真は、あなたの社交性をアピールできます(一人ぼっちのやばい人ではないと分かる)ので、友達や会社の人と映っている物があれば全体をぼかして掲載しましょう。この写真はぼかした物のみ使用し、相手には送りません。

マニアック・オタクな趣味の写真は載せないようにします。(後述しますが)オタク趣味はコミュニティで表現します。これらを相手が受け入れるかは、あなたの人柄や趣味への打ち込み方によるので、先に写真だけみせて相手の先入観でチャンスを逃すのは避けましょう。

心の準備4ヶ条

①あなたの魅力

あなたの魅力は、あなたの優しさや、相手があなたと一緒にいるときの楽しさや安心感、相手を理解してリードしていく積極性です。お金や物や、見ための格好良さではありません(しそこを気に入られても長続きしません)。

相手が彼氏に求める最低限の条件(身長・体重・年収、生理的にNGな顔ではない等、相手によって違う)をクリアしたら、中身で勝負しましょう。

②出会いはガチャみたいなもの

アプリに限らず、出会いはガチャみたいなものです。一度、引いたらリセットも、強くてニューゲームもできません。運の要素が大きいのでいちいち期待せず、自分のベストを尽くしましょう。

③知らない事に興味をもつ

相手は自分と違う人間で、これまで違う人生を生きて来ました。また、性別も違います。職場も違い共通の知り合いもいないので、話しは普通、合いません。自分が知らない話し(相手のこれまで、地域やお店、アーティスト、ファッション他)をされた時に、気まずさや劣等感や感じる必要はないので、興味をもって聞き、相手のことを少しづつ知っていきましょう。

そもそも世の中、知らないことの方が多いものです。恥じる事はありません。「へぇ、そうなんだ」「それってどこにあるの?」「いくら位?」「やってみてどう思った?」など、興味を持って相手の話しを聞いて、知らなかったことを教えてもらいましょう。相手の性格や考えかたが分かるし、自分の知識も広がります。
恋愛に劣等感のあった僕のようなオタクは、つい知ったかぶりしたり、自分の知っている話題に話しを切り替えたりしがちなので気をつけてください。

④緊張とうまく付きあう

素敵な人に出会ったらあなたはドキドキします。それが恋愛の楽しい所ですが、一方でどうしたら上手くいくか考えて気弱になったり、小さなことで一喜一憂して冷静な判断ができなくなり、そして失敗します。

男らしく、冷静に行動できるのはもともと恋愛の才能がある人か、訓練した人のみです。そこで、ドキドキしてしまった時は凡人の僕が心がけていた次の2つを思い出して下さい。

ゴールを意識する

自分の一時の未熟さのせいで、素敵な相手と始まるはずだった幸せな運命が閉ざされてしまう。もし相手にとっても自分が運命の人だとしたら、相手の幸せな人生も閉ざしてしまう。しっかりしろ自分。幸せな未来のために。と自分を追い込むとドキドキしている場合じゃなくなる。(辛い

バックアッププランを用意する

他の人ともやりとりしておき「この人が駄目でも他の人がいる」と思えるようにしておく。相手のことを「この人しかいない」と思うと視野が狭くなり緊張して気弱になるので、誰かと付き合うまでは平行して何人かとやりとりしましょう。

常時2人以上、できれば3〜4人は他の候補がいると「複数の女性とやりとりしてる俺モテてる」感が出て冷静を保ちやすいです。(ダークサイドだけど効果は絶大だ
この段階ではまだ誰かと付き合っている訳ではないので、浮気にはなりません。また、相手も複数の候補からあなたを検討している状態なので、あなただけが一方的に不誠実でもありません。

つづきはこちら

2.登録&課金する【2019超まとめ】確実に彼女を作りたい人へ
Pairs(ペアーズ)に登録する(無料会員登録) 「1.準備 - Pairs(ペアーズ)アプリを入れる」のとおり、3日間集中してスマホできる時間になったら、まずはの無料会員に登録します。 はプロフィールを登録して、相手を探したり「いいね...


この記事を書いた人
渋谷夕(しぶやゆう)

アラフォー会社員。 元ひきこもりデブオタ→30歳から出会いサイト/アプリ/合コン/ナンパなど一通り。恋人が欲しい男女を応援しています。

渋谷夕(しぶやゆう)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました