12.告白して付き合う【2019超まとめ】確実に彼女を作りたい人へ

特別記事
この記事は約7分で読めます。

出会いを重ねる

前回と同じように誘い、3回目以降も出かけましょう。3回目以降は食事以外の買い物・イベント等でもOKです。

メッセージは日時の調整以外しなくてOKです。相手がメッセージしてくる場合は多くても1日1〜2通にします。

だらだらと自分の全てをさらけだして、コンテンツとして消費され切ってしまってはいけません。飽きられたら終わりです。海外ドラマのように少しづつ、小出し小出しで行きましょう。

前回、食事をしたときに「会うのは付き合いたいからだ」とはっきり伝えてあるので、3回目以降は「そういえばおでんが好きって言ってましたよね」とか「流行ってるらしい生ハムのお店があるんですが、付き合ってくれませんか」「シャフトの原画展行きたいって行ってましたよね」等、お店やイベントを理由にして誘いましょう。

ここでも「おごるから」と言ってはいけません。

付き合うまでは基本、食事に誘えばOKです。イベント等に誘うのは二人の会話に関連したものがあった時だけにしましょう。また、イベントに行った際も終了後に食事して、感想を聞き合うようにしましょう。2人で会話してお互いを知ることが大切です。

3回目以降の支払いは自分が飲み食いした分以上は出すつもりで、ですが全額は払わないようにします。お会計の時に「7600円か。じゃぁ2000円貰っていいですか。」などと言いましょう。

少額でも払ってもらった方が、相手にも主体性(二人の関係づくりに参加している感)が出て、2人の距離が近くなります。また、少しでも出してもらうことで「男性が全額払って当然」と思っている女性をフィルタリングする事もできます。

相手に出してもらう金額は「相手が飲み食いした分」の50%を基準にします。例えば「お会計が1万円で、自分が6000円、相手が4000円分くらい食べた。」時は2000円出してもらいましょう。※飲み放題コースのときは割り勘した額の50%くらい。※端数がでたら四捨五入して千円単位にしましょう。
「出会いの場では、男性が全て払うのが礼儀」という女性視点の考え方もあるのですが、一方でそれを当然のように求めてくる人は避けた方が良いです。

告白する

3~5回くらい会ったら、夕食のときと同様に、会話を途中で切り上げて告白しましょう。普通に食事中でOKです。夜景の綺麗な公園とかに行く必要はありません。

なるべく酔っていない時にして下さい。「お酒の力を借りた」とか「勢いで告白してる」と誤解されないために。(お酒を飲む場合は入店して1時間以内に)
場所は飲食店でOKですが、周囲に話しを聞かれずに、2人でゆっくり話せる席にしましょう。

XXさん、まだ会うのは○回目ですけど、やっぱりXXさんの事が気になってて、これからも○○したり○○行ったり、色々一緒にしていきたいので付き合いましょう。優しくて前向きな所とか、○○(共通の趣味など)が好きな所が好きですし、そのきれいな黒髪をずっと見ていたいので。

このように、付き合ったらしたいことと、相手の好きなところを言います。この時は必ず、外見の好きなところを褒めます。

褒めるときは「かわいい」「きれい」などのザックリとした褒め方ではなく、パーツ単位で具体的に褒めましょう。「目がキリッとしていて綺麗なところ」「肌がきめ細かくて透き通っているところ」「身長差がちょうど良いところ」などです。※「胸が大きいところ」などのエロいのは駄目です。

相手が「でもまだ知り合ったばかりですし」とか「髪は別に手入れしてないし、綺麗じゃないです。」とか、あなた以外の理由で断ってきた場合は

確かに知り合ったばかりですけど、僕らは共通の友達もいなくて、普通にしてたら普段会わないから、知り合いとして何度も出かけたりメールするのも変なので、付き合うって事にしましょう。と言っても今まで通り出かけたり、メールするだけですが。もう少し頻繁に、メールしたり電話したりしたいので。

更に相手が、「別に付き合わなくても、これからも出かけたりメールすれば良いじゃないですか」などと言ってきたら

僕は真面目に彼女を探しているので、付き合ってない人と何度も出かけたり、毎日電話したりメールするのは無理なんです。なので、一応付き合ってるっていう事にして下さい。

と言います。

相手は「まだ嫌、かな」とか「それは無理です」とか「でもあなたの事まだよく知らないし」「私たち合わないと思うし」などのお断りや難色をしめす事を言ってきますので、一つ一つ理由を聞いて、それらには何の問題もない(付き合わない理由にはならない)ことを言いましょう。例えばこのように。

付き合った方がお互いの深いところが分かるので、付き合ってみて、本当に合わないか、ちゃんと確かめましょう。

来週、友達に紹介するときに「知り合いです」っていうのも変だし、今度(相手が)集めてる○○を見に(相手の家に)行くとき、彼氏じゃないのに女性の家に入るっていうのも変だし。

相手が内心OKの場合は「分かりました」と言うか、黙っている事が多いので「そういうことで良いですよね!」といって「はい」とか「はあ」と言ってもらえれば成功です。

一度「付き合ってほしい」と言うだけでOKになることは90%ありません。一度、断られて(または難色をしめされて)からがスタートです。神経質にならず、笑顔で楽しく口説きましょう。15分がんばってダメならやめます。

OKだったら、帰り道で手を繋ぎ、できればキスしましょう(空気は読まずに作りましょう)。嫌がったり恥ずかしい素振りを見せても、付き合っているので躊躇しなくてOKです。ただし、どちらも2度、嫌がられたらやめ、笑顔で「じゃぁまた今度にしよう」と言いましょう。

相手が嫌がることをしてはいけません。ですが、女性の場合はOKでも社交辞令で1度は断る人が多いため、断られてももう1度は試しましょう。2度試してダメなら諦めます。(女性が「私は嫌だったけど相手(あなた)が強引だから、仕方なく手を繋いでしまった。」と思えるようにしておくと、女性の精神的に楽でいいでしょう。)
試す回数はあなたのキャラや相手によりますが、恋愛慣れしていない場合は2度にしておきましょう。凄くモテて告白され慣れている女性や、あなたの本気度を試したい女性には、更に何度も様々な言葉で気持ちを伝える必要がありますが、初心者キッズは相手が嫌がっているか見極めが出来ないので一律で2度です。相手の迷惑になってはいけません。

告白が成功しなかった場合

告白が成功しなかった場合は、怒らずに笑顔で「分かりました。じゃあまた会いましょう。」と言って解散し、連絡しないようにしましょう。

相手から連絡が来たらもう1度だけは会っても良いですが、会ったときも同じように告白します。駄目ならそこで終わりにしましょう。あなたが相手のことを好きだったら「惚れた弱み」で会いたくなると思いますが、そこは何ヶ月かかるか分からない課金沼ですので、オフィシャルにはお勧めしません。

彼女を作る最短ルートは、心を鬼にして相手の女性のことを忘れ、活動サイクルをまわす事です。でも、誰でも良いのではなく、相手のことが本当に気になるなら簡単に忘れられないでしょう。その時は止めませんが、相手から気持ち悪がられないよう、またストーカーにならないよう注意しましょう。そのためにもバックアッププラン(活動サイクル)はオススメです。

何回目で告白するべきか

何回目で告白するのが良いかは、相手とあなたの関係によりますが、遅くても会って5回目までには一度、告白しましょう。告白する空気は待っていても来ないので、空気は自分で作りましょう。

寝るタイミング

セックスすると二人が本当の意味で気を許し、愛情もわき、リラックスして話せるようになります。付き合ったら空気を作って誘い、無理のない範囲で早めに1度目を済ませましょう。ただし、誘う会話の中で2度断られたらやめ、後日改めて誘いましょう。

早ければ会って2回目(初めての夕食)で気持ちを伝え、そのまま告白して、3~4回目でしても良いですが、相手の気持ちが盛り上がっていないとただの”チャラい人”になってしまうので、慣れるまでは3回目で気持ちを伝え、4回目で告白し、5回目以降の付き合ったあとに誘うようにします。

つづきはこちら

13.振り返る/最後に【2019超まとめ】確実に彼女を作りたい人へ
Pairs(ペアーズ)を退会する 相手と正式に付き合い始めたらを退会します。やりとりしていた他の女性には「すいません。実は他の人と付き合うことになりました。」と連絡しておきましょう。有料会員登録を停止して、無料会員を退会します。 は退会...


この記事を書いた人
渋谷夕(しぶやゆう)

アラフォー会社員。 元ひきこもりデブオタ→30歳から出会いサイト/アプリ/合コン/ナンパなど一通り。恋人が欲しい男女を応援しています。

渋谷夕(しぶやゆう)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました